2016/05/11

アプラスの審査方法

いつぞやアプラスの融資上限が撤廃され新たな審査方法になったと書いたことをふと思い出しました。書くと書きつつ忘れていたため自分のノート代わりにも書いておきます。

<アプラスの融資条件>
事業指数 1.2以上であれば、上限なし

事業指数=年間発電量(kWh)× 固定買取価格(税抜単価)×消費税(1.08)÷年間クレジット返済額

だそうです。例として、年間発電量 100,000kWh、買取価格 27円、販売価格2,500万円の物件があったとすると、

100,000×27×1.08÷168000(2500万の180回払いの年間返済額)=1.73

となり1.2を上回っている為OKです。ちょっと条件甘いですかね。
これにより以前の個別案件の上限2千万円はなくなりましたが、個人の枠としては年収の4倍を目安にしてほしいということでした。
(年収1,000万の方だと4,000万円まで融資可能)
関連記事
ランキング上がってきたのでクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ      

太陽光発電

コメント

非公開コメント