2016/06/04

第1発電所に遠隔監視装置をつけることをためらった訳

私もいろいろな営業の方にお会いしましたが、なぜか太陽光発電所を扱う方で
自ら太陽光に投資をされている方は少ない印象を感じます。
そもそも短期のキャッシュフローを上げるために地上げ・開発・施工・販売を業としている
会社の方たちなので20年のリスクと向き合うスタイルじゃないのかもしれません。

そんななか第1発電所の営業担当のNさんはご自身でも太陽光発電所を積極的に購入している珍しい方です。
良くも悪くも?とても頼りになる方で遠方に発電所を持つことを心配をする私に、
「雑草?防草シートあるから関係ないですよ。1年に1回気になるとこにグリホサートたらしとけばいいんです。」
「パネルの清掃?戸建て住宅でそんなことしてる人いないでしょ。」
「盗難?保険入って盗ませときゃいいじゃないですか!」
「地震?家じゃないんだからパネル落ちたら載せればいい!」
「ホットスポット?赤外線カメラ?なんかよくわからないです。」

「太陽光なんか放置しときゃいいんですよ!はははは!」

と、細かな質問をする私が小さい漢なのかと恥ずかしくなる反応をしてくれます。
で、表題の遠隔監視装置ですが。最後まで悩みました。

Nさんのいうように細かなことは抜きにしても、メインブレーカーが落ちて
発電ゼロなんてことになったら困るのでパワコン単位じゃなくて全体発電量が
見えるものだけでも…と思っていました。
Nさんは、
「カテエネもあるから丸1か月おちることはないでしょうから要らないですよ。」
と相変わらず明るく言い続けてくれました。
おかげでNさんには非常に頼みづらい空気に( ;∀;)

結論として自分で何かしらの遠隔監視装置を購入してつけようかなーと思っていたところ、
「ああそうだ。こんなの無料でやり始めましたよ。」
と引き渡しの日にNさんが紹介してくれたのが PV-DOG というサービスです。

これは私の発電所の条件をNさんが初期設定してくださると毎日の
発電所の発電量予測を教えてくれます。
また毎月の発電結果を入力するとNさんと情報共有が出来、
結果から異状がないか判定してくれるというもの。

「まぁ…しばらくはこれでいいか…」

と、思った次第です。

2週間使ってみての感想ですが。
これ毎日楽しみに数字をみて売電金額を予想したり楽しめるのですが、
それがほんとかどうか、異常がないのか、結局1か月後にしかわからないんですよねぇ(;'∀')

と、いうわけでやっぱり未だに少し引っかかってます。
どなたかお安い監視システムあったら教えてください。



地味にランキング上がってきたので応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ    
関連記事
ランキング上がってきたのでクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ      

太陽光発電

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます